春のメッセージ

 

皆さま、こんにちは。

いよいよ4月、新しい生活の始まりの方も多いことでしょう。

 

3月は学生にとっては卒業があり、社会人にとっては4月の人事異動があり、なんとなく寂しい気持ちになりがちですが、皆、それを乗り越えて、さらなる新しい出会いやチャンスがあるもの。胸を張って、新しい未来に力強い一歩を踏み出したいものです。

 

私もこの4月から、新しい環境で新しい仕事にチャレンジします。その準備を今、少しづつですが始めています。

 

新しい環境に身をおくというのは、いくつになってもやはり不安がつきものです。不安をストレスに変えず、上手に対処するために、最近の私は、寝る時間を意識的に大事にするようになりました。

 

私の日常は、月曜から土曜日まで外での仕事が殆どです。だからこそ毎朝4時過ぎに起床し、朝食の支度をする前の時間をメールチェックやパソコン仕事に充てていました。私の送信時間に気がついた方からは、一体いつ寝ているのですか??とよく言われ、心配されてきました。それが長年の日課でしたから、私にとっては当たり前の普通のことでしたが、今年に入って、何度か病院に行くことになりました。その殆どの原因が、なんとストレスと疲れと言われ、さすがの私ももう少し自分を労わろうと意識を新たにしました。

 

桜が満開のこの季節、マスクをはずすとなんともいえない優しい香りに気がつきました。「そうだ、桜餅を食べよう!」と思えるのも(笑)体が健康だからですね。5月に予定している合宿先で、「良い空気をたくさん吸って新緑を思いっきり楽しもう!」とワクワクしているのも心が健康だからですよね、きっと。

 

人間ですもの、公私ともに日々いろんなことがありすぎて、心身ともに健やかに、というのはあまりにも贅沢で理想論かもしれませんが、それでも自分自身の心の中だけは、誰にも支配されたくありません。もっと大切にしたいと心から思います。改めて、強くしなやかに生きていきたい、そう思う今日この頃の私です。

 

どうぞ皆様も、気持ちの良い季節の到来を楽しみつつ、素敵な日々をお過ごしくださいますように。

 

坪田まり子

 

>>坪田まり子HPのTOPへ